ドラゴンボールGTと超はつながりがある?時系列と矛盾点を解説

スポンサーリンク

ドラゴンボール超はドラゴンボールZの続編。魔人ブウを倒した後から物語は始まります。

ドラゴンボールGTはドラゴンボールZの最終回から5年の世界を舞台にしています。

 

時系列を考えると…

ドラゴンボールZ → ドラゴンボール超 → ドラゴンボールGT

という流れになります。

 

ドラゴンボールGTには鳥山明氏は関わっていないとされています。

ドラゴンボールGTとドラゴンボール超にはいくつか矛盾点があります。

 

この記事を読んだら分かること

  1. ドラゴンボールGTはドラゴンボールZの5年後、ドラゴンボール超は続編
  2. ドラゴンボールGTと超では6つの矛盾点がある
  3. ドラゴンボールGTと超がつながっているとは考えにくい
スポンサーリンク


【一覧表】ドラゴンボールGTと超の時系列と矛盾

ドラゴンボール超 ドラゴンボールGT

設定

・ドラゴンボール超はドラゴンボールZの続編を舞台としています。

・孫悟飯とビーデルが結婚しています。

・孫悟空は働いています。

ドラゴンボールGTはドラゴンボールZの最終回から5年後の世界を舞台としています。

矛盾点 1

【スーパーサイヤ人ブルー】

孫悟空とベジータは破壊神ビルスやウィスとの修業でスーパーサイヤ人ブルーとなっています。

【スーパーサイヤ人4】

スーパーサイヤ人ブルーにはなれず、孫悟空だけが金色の大猿からスーパーサイヤ人4に変身しています。ベジータはブルーツ波を浴びせられスーパーサイヤ人4に変身します。

2

【破壊神ビルスが存在】

ドラゴンボール超では地球を破壊する目的で破壊神ビルスが登場します。結局は地球の食べ物に満足して地球を破壊することを保留しました。

【破壊神ビルスは存在しない】

孫悟空たちは破壊神ビルスの存在を知りません。話の中でビルスのことが話題になることが一切ありませんでした。

3

【フリーザは強い】

ドラゴンボール超でのフリーザはゴールデンフリーザに変身することができ、ドラゴンボール超と互角に渡り合うことができました。

【フリーザは弱い】

ドラゴンボールGTでは復活さえしていませんでした。超17号編では、セルとタッグを組み孫悟空を新たな技で陥れようとしましたが、戦闘力は全然高くありませんでした。

4

【孫悟飯が強さを取り戻す】

ビーデルと結婚したことや、子どものこと、仕事などのことからドラゴンボール超での孫悟飯は多忙を極め、全く修業していませんでした。復活したフリーザに簡単にやられてしまいます。しかし、その後の力の大会ではアルティメットの力を取り戻しています。

【孫悟飯は弱体したまま】

スーパーサイヤ人になることはできるものの、力を取り戻すまでには至りませんでした。

5

【ピラフ一味が若返る】

若返りに成功しています。

理由は分かりません。

【ピラフ一味は年を取る】

ピラフ一味は年月の経過とともに年を取っています。ドラゴンボールを使い、孫悟空を間違って若返えらせました。

6

【神の頂点は全王様】

ドラゴンボール超では神の頂点は全王様です。

【神の頂点は界王神様】

ドラゴンボールZと同様で、神の頂点は界王神様のままとなっています。

ドラゴンボールGTとドラゴンボール超にはつながりがある?ドラゴンボールGTと超の矛盾点を解説。

ドラゴンボールGTと超には6つの矛盾点があります。

どちらもスーパーサイヤ人3までは同様に変身しますが、そのあとで違いがあります。

ドラゴンボールGTではスーパーサイヤ人4、

ドラゴンボール超ではスーパーサイヤ人ブルーとなります。

破壊神ビルスの存在も異なり、ドラゴンボールGTでは存在を知られていません。

フリーザはドラゴンボール超ではスーパーサイヤ人ブルーと互角くらいの戦闘力でしたが、

ドラゴンボールGTでは特殊な技を身に付けているものの、

戦闘力としては孫悟空にはかないませんでした。

孫悟飯の強さはドラゴンボールGTは私生活で多忙を極め修業していなかったため、

かなり弱体化し、スーパーサイヤ人になるのがやっとでした。

ドラゴンボール超では一旦弱体化しますが、修業によりアルティメットの力を取り戻しています。

ピラフ一味はドラゴンボールGTでは年を重ねていますが、

ドラゴンボール超ではなぜか若返りには成功しています。

神の頂点はドラゴンボール超では全王様、ドラゴンボールGTでは界王神様となっています。

【考察】ドラゴンボールGTと超はどっちが面白い?見るべきなのは?

ドラゴンボールGTと超とではかなり矛盾点があります。

ドラゴンボールGTではベビー編や人造人間17号編などバトルに迫力があるものの、

寂しくなってしまう展開が多いように感じます。

例えば、魔人ブウとウーブが一体化してしまい、魔人ブウが存在しなくなったり、

人造人間17号編では操られているとは言えクリリンを殺してしまったり、

最終回では孫悟空が神龍となってしまうなど、寂しくなる展開が多いです。

OPやED曲も名曲が多いです。

一方で、ドラゴンボール超ではドラゴンボールZの続編ということもあり、

主要キャラクターのその後を見ることができます。

でも、キャラ設定が崩壊してしまっていました。

例えば、ピッコロが孫悟飯の子どもをあやしていたり、

ベジータがいくら破壊神ビルスから地球を守るためとは言え、

ご機嫌取りのためにダンスを披露するなど、

これまでのキャラクターとは全く違う姿が少し残念でもありました。

ドラゴンボールではカメハメ波や元気玉などの必殺技で敵を殺す、倒すシーンがあったのですが、

時代背景を考えてか敵を殺すシーンはなくなり、

握手したり、和解したりするシーンが多くなって物足りなくなってしまいました。

ドラゴンボールGTと超はどちらも違いがあって面白いですが、

見るならドラゴンボールGTをおススメします。

ベジータやピッコロのキャラ設定の崩壊を見るのは辛いです。

【結論】ドラゴンボールGTと超はつながりある?時系列と矛盾を解説

  1. ドラゴンボールGTはドラゴンボールZの5年後、ドラゴンボール超は続編
  2. ドラゴンボールGTと超では6つの矛盾点がある
  3. ドラゴンボールGTと超がつながっているとは考えにくい

いくつか矛盾点がありますが、

ドラゴンボール超もドラゴンボールGTも面白い事にはかわりありません。

また、見たくなってきましたね。

以上、ドラゴンボールGTと超はつながりがある?時系列と矛盾を解説しました。

 
ゆっこ
ゆっこ
【必見】ドラゴンボールのアニメや映画が無料で見放題!
↓↓知らない人は損しすぎてます…↓↓