ムーランの性格や特徴は?面白いのになぜ人気ないのか、あらすじとネタバレを簡単に

スポンサーリンク

画像:ディズニーチャンネル公式Twitter

ディズニープリンセス史上初のアジア系プリンセスであるムーラン。

でも実は王女や姫ではない、かなり特別枠のプリンセスなんですよね。

そんなムーランならではの性格・特徴を作品紹介やストーリーとともにご紹介致します!

ちなみに性格・特徴をざっとまとめると

  • 落ち着きがなく大雑把
  • 父親想いで正義感に溢れる
  • ドジっ子トラブルメーカー
  • 明るく努力家
  • 賢く機転が利く
  • 決して飾らず奢らない

でした。

以下、作品の人気がない理由も併せて深掘りしていますので是非ご覧ください!

スポンサーリンク


ムーランの性格や特徴は?面白いのになぜ人気ないのか、あらすじとネタバレを簡単に

「ムーラン」作品紹介。制作年から裏話まとめ。

Amazon ムーランDVD

  • 1998年に公開されたディズニーの長編アニメーション映画作品。
  • 古代中国を舞台にした物語。
  • 中国の伝説『花木蘭』がモデルになっている。
  • 2004年には続編のビデオ作品『ムーラン2』が発売されている。
  • アニー賞作品賞受賞。

サブキャラ「ムーシュー」の声を務めたのはエディ・マーフィ

ムシューの声優を務めていた同時期にコメディ映画「ホーリーマン」の撮影も行っていたマーフィ。

多忙な中スケジュール調整を行いながらのアフレコだったそう。

2020年に実写映画化公開予定!

画像:cuemovie

主人公ムーランを演じるのは「リウ・イーフェイ」。

なんと全世界1000人近い候補者の中からオーディションで勝ち抜いた実力派。

その他、「ジェイソン・スコット・リー」「ジェット・リー」など、アクションを得意とする俳優陣の名も連なっています。

「ムーラン」のストーリー・あらすじ

以下、Wikipediaから引用したものを分かりやすく区切っています。

国中に下された徴兵令

昔々のある日、中原侵略を目論む北方騎馬民族、フン族が侵攻してきたため、国中に各家男子一人の徴兵令が下った。

これによりファ(花)家も男子一人を軍に入隊させなければならないが、ファ家の男性は高齢で足の悪い父のファ・ズーしかいなかった。

一人娘ムーランが男装し従軍する

親想いの一人娘・ムーランはそんな父に代わり、大事な髪を切り落として男装し従軍する。

訓練で失敗も多く、仲間たちの意地悪もあったが、努力によって力をつけ、周囲の仲間たちもムーランに一目置くようになる。

シャン隊長に憧れを抱くムーラン

行軍を続ける中、ムーランは司令官シャン隊長に淡い憧れを抱くようになる。

しかし、シャン隊長の父リー将軍が率いていた別働隊がフン族によって全滅したことで、事態は風雲急を告げる。

ムーランにより勝利を収めるが女であることが発覚

フン族に雪山で襲撃された軍は、ムーランの奇策によって勝利を収めるが、交戦中に負傷したムーランは気を失い、手当てを受ける間に女であることが発覚してしまう。

軍規違反だとして処刑を迫る文官に対し、シャン隊長は彼女に「追放」を言い渡し、命を救う。

フン族の残党が王宮を制圧

傷心のムーランは故郷へ帰ることを余儀なくされるが、その途中、シャン・ユー率いるフン族の残党が都に向かったことを知り、馬を走らせ皇都へ急ぐ。

その頃、都と王宮は勝利の祝宴に酔っていたが、そこへ潜伏していたフン族が急襲、皇帝を捕らえて王宮を制圧してしまう。

ムーランやシャン隊長らが皇帝奪還作戦により勝利

この緊急事態に、ムーランはシャン隊長や戦友たちとともに、皇帝奪還作戦を行う。

作戦は見事に成功し、フン族の首領との凄絶な一騎討ちも、ムーランが制した。

大功を挙げたムーランとハッピーエンド

真相を知った皇帝は、女性でありながら勇敢に戦ったムーランを公正に褒め称え、累代の秘宝を下賜する。

こうして、大功を挙げたムーランは帰郷、父に誇りと愛情をもって迎え入れられる。

そしてシャン隊長も彼女に想いを寄せ、木蘭の花咲く庭に訪ねてくる。

ムーランの簡単あらすじまとめ

  • 高齢で足の悪い父に代わり、男装して軍に入隊。
  • 努力で強靭な男たちに追いつくが、途中で女性であることがバレて追放される。
  • 皇帝奪還作戦により皇帝の命を守ったことで賞賛される。
  • 帰郷すると父に暖かく迎えられ、シャン隊長も尋ねてくる。

 

ムーランのプロフィール

画像:ディズニーキッズ公式

  • ムーランのヒロイン。
  • ファ家の一人娘。
  • 着飾るよりも草原を駆け抜ける方が好きな男勝り。
  • 男装して「ピン」と名乗る。
  • 飼い犬のチビちゃんにニワトリのエサやりをさせている。
  • ディズニープリンセスの一人に加えられているが、王家の生まれではなく、王家に嫁いでもいない。

 

実はディズニープリンセスの一員とされていながら正式なプリンセスではないムーラン。

(基本は王女として生まれるor王子との結婚があってのプリンセス。)

しかしその他プリンセスと同様に、芯の強さを持ち困難に勇敢に立ち向かう姿勢があります。

十分にディズニープリンセスの条件を満たしていると言えるでしょう。

ムーランの性格と特徴

ムーランの性格と特徴について。

公式サイトでは特に説明がされていないんですよね~。

他のディズニープリンセスとはまた違う雰囲気を持っていますし内面は気になるところ。

シーンを振り返り深掘りします!

性格・特徴1:落ち着きがなく、やることが大雑把

とにかく冒頭から落ち着きのなさが目立ちます。

お見合い面接のためのカンニングは腕に書き、鳥のエサは犬にあげさせ、父親に入れるための湯飲みも割ります。

お見合い面接では事故もありましたが面接官が怒鳴るほどの失敗をしていますし、おしとやかなレディとはかけ離れています。

性格・特徴2:父親想いで正義感に溢れる

心優しく足が悪い父を戦に向かわせないために身代わりになることを決意するムーラン。

髪を切り、男装し討伐隊に入隊します。

女性が戦に向かうなんてよっぽどの決意ですし、バレれば確実に命は無いと思われる超絶ハイリスクな行動。

父と家の名誉を想う使命感と正義感に溢れた少女です。

この正義感は戦の実践でも見ることができますね。

性格・特徴3:ドジっ子でトラブルメーカー

本人に悪気は全くないのですがなぜかトラブルばかり起こすムーラン。

入隊初日には他の隊員たちと揉めて恨みをかうほど。

そのせいで訓練初日はいじめられてしまいます。

性格・特徴4:明るく底知れぬ努力家

男性に交じっての訓練は始めこそ出遅れましたが、努力と知恵で目覚ましい成長を遂げます。

結果的に仲間たちから認められ友情の芽生えも。

性格・特徴5:賢く機転が利く

パワーは男性に劣りますが、とにかく機転が利く戦略家タイプです。

まさに軍師のような知恵。

フン族との闘いでは敵の圧倒的な数に体当たりで挑むことはなく爆薬で雪崩を起こし勝利。

皇帝奪還作戦でも直接武術で戦うことはなく知恵で勝利します。

性格・特徴6:決して飾らず奢らない

皇帝から側近にならないかと光栄すぎるスカウトをされるものの家に帰って家族を安心させたいと断る。

皇帝から剣と首飾りをもらうと感謝のハグ。

国のヒーローになっても飾らず奢らない素敵な女性です。

ムーランは面白いのになぜ人気がない?

実のところ、私もムーランに関しては公開されてからしばらくして見てますし、割と遅咲きの作品の一つなんですよね。

人気ディズニープリンセスのランキングでも下位に位置してしまいがちですし、やっぱり人気がないんでしょうか?

その理由を私なりに考察します!

理由その1:絵の好み。ムーランがブス?

作品に惹かれなかった理由の一つとして絵のテイストや色合いなどがあります。

ディズニーヒロインにしてはちょっと地味な感じがしてたんですよね。

それも作品の設定や性質上仕方がないんですが・・・

  • 中国が舞台である。
  • 恋愛ではなく戦いや友情がメインの物語。
  • 男装して入隊するので中性的な顔立ち。

などなど。

なのでディズニープリンセスの物語だと思って見るにはちょっと絵の地味さと顔立ちが引っかかってしまうんですよね。

あとムーランは本来ブスではなくアジアンビューティーそのものなんですが、

欧米のお人形みたいな顔に憧れを抱きやすい日本女性には受けないようです。

切れ長で吊り上がったシャープな目に黒くコシのある髪の毛。

欧米、欧州では人気のアジア顔なんですけどね~。

理由その2:中国史や中国伝記への興味の薄さ?

そもそも設定にあまり興味のない人が多かったんじゃないでしょうか?

綺麗で華やかなドレスを着てダンスをするプリンセスが見たい人にとってはかけ離れた世界観ですもんね。

かといってバッチリ三国志のような戦が繰り広げられて戦術や武術が見れる物語でもないですし、観る側が何を求めたらいいのかが分かりずらいのかも?

とくに日本では中国史や中国伝記に馴染みがない方だと思うので余計ですね。

理由その3:人気がないわけではなく、日本での知名度が低い

ムーランは決して人気がないってわけではないんですよね。

続編ビデオも販売されていますし、実写映画化だって予定されているんですから。

(人気がない作品は続編なんて絶対に出ません。)

これは単純に日本での知名度の低さが原因な気がします。

その理由が上記の1.2でしょうか。

実際、ムーランを観た方で「作品が嫌い」「面白くない」と思う人はほぼおらず

「観たら面白かった作品」と評価されてることがほとんどです。

なので決して人気がないのではなく「観たことがある人」が少ないだけなんですよね。

結論:ムーランは正義感が強い戦う女性。人気がないわけではなく知名度が低い

正直私もずっと観ずにいた作品でしたし、興味も薄かったせいか期待してないところはありました。

しかし、ムーランめちゃくちゃ面白い!

これ、ディズニープリンセスとかじゃなくマーケティング方法によったらめちゃめちゃ人気になる作品でしょ!とすら思います。

笑いあり、涙ありで全体的にすごくまとまった作品。

メルヘンなディズニープリンセスに飽き飽きしている方も、ディズニーに興味のない男性にも良い作品。

主人公ムーランはアジア版のジャンヌダルクのようなカッコよさがあります!

以上「ムーランの性格や特徴は?面白いのになぜ人気ないのか、あらすじとネタバレを簡単に」でした!

 
ディズニー映画の動画を自宅やスマホで見ませんか?

2019年3月現在はU-NEXTという動画配信サービスが
最古の白雪姫から最新のインクレディブルファミリーまで
50本以上もの作品を配信してます

ディズニー好きならこれは本当に利用しないと損なのでぜひチェックを!

>>スマホで見れるディズニー映画の一覧はこちら